石原プロモーション幻の社歌期間限定配信中。〜8月31日まで
スペシャル動画

36年前に作られていた幻の石原プロ社歌の譜面。それは、当時石原裕次郎が、なかにし礼さんに作詞を依頼したものでした。
宝酒造さんとのCM契約10周年のパーティーで披露すべく制作された社歌でしたが、この頃より石原裕次郎の病魔との闘いがはじまり、音源を収録することなく、幻の社歌となっていました。
そして2014年、『石原プロモーション50年史 石原裕次郎・渡哲也』の制作の際、偶然その譜面が発見されました。
なかにし礼さんにも快く快諾をいただき、石原裕次郎「嵐を呼ぶ男」のカヴァー曲で紅白歌合戦にも出場を果たした舘ひろしが声を吹き込みました。
楽曲配信
石原プロモーション社歌「太陽と星たちの賛歌」 歌:舘 ひろし
※表示されない場合はこちらからお聞き下さい。

なかにし礼さん手書き歌詞・羽田健太郎さんの
手書き譜面をクリックでご覧頂けます。(全4枚)
なかにし礼さん手書き歌詞・羽田健太郎さん手書き譜面
ご意見ご感想募集
石原プロモーション50年史

【ご応募〆切のお知らせ】

たくさんのご応募、ありがとうございました。
当選者発表につきましては、 『石原プロモーション50年史』の発送をもって代えさせて頂きます。

弊社の個人情報取り扱いについて
お送りいただきました個人情報に関しましては、取り扱いに充分注意し、(株)石原プロモーションが「ご意見ご感想」、もしくは『石原プロモーション50年史 石原裕次郎・渡哲也(非売品)』をのプレゼントに関してのご連絡、ご返送等以外の目的で、応募者の同意無く使用する事はありません。